猫の脂漏症〜原因・症状と対策

猫の脂漏症はマラセチアという猫の身体に常在している酵母が引き起こす皮膚炎のことを指します。マラセチアが常在している部位は外耳道、指の間、唇、皮膚粘膜、肛門などです。健康な状態であればマラセチアが原因で炎症が起こることは考えにくいですが、免疫力の低下や脂質の過剰分泌などが原因となって突発的に症状が表れ始めることがあります。またマラセチアは病原体に突然変異して炎症を引き起こすこともあります。猫の脂漏症の原因や症状、対策についてご紹介します。

猫の脂漏症の原因

猫の脂漏症の原因はわかっていないことが多く、様々な要因が絡み合って発症することがあると考えられています。脂漏症を引き起こす可能性についてお伝えしていきます。

アレルギーによる場合

マラセチア自体がアレルゲンになってアレルギー反応を引き起こす可能性があります。

食生活による場合

ビタミンやミネラルが不足していたり、脂質に過不足があると脂漏症を引き起こす可能性があります。キャットフードを活用して栄養のバランスに偏りが出ないようにしてあげてください。

ホルモン異常による場合

ホルモンの分泌に異常が見られると脂漏症を引き起こす可能性があります。

内臓疾患による場合

脾臓や肝臓に疾患があることによって脂漏症が引き起こされる可能性があります。

ブドウ球菌による場合

ブドウ球菌はマラセチアと同様に猫の身体に常在している菌です。ブドウ球菌が異常繁殖したり減少したりすることによってマラセチアが異常に繁殖してしまうことで脂漏症を発症させる可能性があります。

皮膚環境による場合

皮膚表面の温度や湿度の上昇や皮脂の異常分泌などによって脂漏症が引き起こされることがあります。

遺伝による場合

デボンレックスやセルカークレックス、コーニッシュレックスなどの描種は遺伝的に脂漏症を発症するリスクが高いと言われています。

猫の脂漏症の症状

猫の脂漏症の主な症状は被毛のべたつきやフケの増加、脱毛、発疹などです。また脂漏症が原因で外耳炎を引き起こすこともあります。猫の身体を注意深く観察し、フケや脂っぽい手触り、脱毛などが見つかったときには脂漏症の疑いが強いので獣医さんの診察を受けさせてあげてください。

猫の脂漏症の対策

猫の脂漏症の原因は様々で、未だにわかっていないことが多いので脂漏症を未然に防ぐということは難しくっています。とはいえ栄養バランスに関しては対策をすることができるので、栄養のバランスに偏りがでないように配慮してあげてください。猫の脂漏症は有効な対策が少ないからこそ、脂漏症の症状が出ているときにはそれを早めに察知して有効な治療を受けさせてあげることが大事になります。

猫の脂漏症の治療

猫の脂漏症の治療は症状に応じて施されます。たとえばホルモン異常が見られるときにはホルモン剤を投与し、脂質が不足しているときには脂肪酸製剤を投与し、ビタミンやミネラルが不足していればそれらを補います。また脂漏症の症状を緩和するための抗脂漏シャンプーがあるのでそれを用いて治療する場合もあります。

まとめ

猫の脂漏症の原因や症状、対策についてご紹介しました。猫の脂漏症はホルモン異常や栄養バランス、アレルギーなどの要因が絡み合って発症すると言われています。猫の脂漏症を完全に予防するということは難しいので、もし脂漏症を発症してしまったときには早急に獣医さんの診察を受けさせて適切な治療を施してもらってください。猫の脂漏症は被毛が脂っぽくなっていたりフケや脱毛の症状が出ることが多いので症状から脂漏症の可能性を比較的容易に察知できます。日頃から猫の身体を観察するように心掛け、猫の身体から発せられている脂漏症のサインを見落とさないようにしてください。

猫の歯根吸収〜原因・症状と対策

猫の歯根吸収という言葉に馴染みのある方は少ないのではないでしょうか。歯根吸収とは歯が乳歯から永久歯に生えかわる際に乳歯にはたらきかけて乳歯を溶かす細胞が永久歯を溶かしてしまうことを指します。歯根吸収は進行性の病気なので、早期のうちに発見して適切な治療を受けさせてあげることが大事になります。歯根吸収は症状が悪化すると最終的に歯が歯茎の中に埋まった状態になってしまう病気です。早期発見できるように心掛けてください。猫の歯根吸収の原因や症状、対策についてご紹介します。

猫の歯根吸収の原因

猫の歯根吸収の原因は未だ解明されていない点が多く、確かなことはわかっていません。ただ歯根吸収の原因となっている可能性が高いと考えられているものがあるのでそれについてお伝えします。猫の歯根吸収は栄養バランスの偏り、口内環境、遺伝などが関係していると考えられています。カルシウムやマグネシウム、リンなどの栄養バランスが崩れていたり、歯垢や歯石が蓄積していると歯根吸収のリスクが高まる可能性があるので注意してください。またアビシニアンやシャム、ペルシャなどの描種は好発品種とされているのでそれらの描種の猫を飼っている方は特に気をつけましょう。

猫の歯根吸収の症状

猫の歯根吸収の症状は歯茎の腫れや偏食、歯の縮小などです。また食欲不振やよだれを垂らすなどの症状が表れることもあります。猫の歯根吸収は歯茎から広がっていく形で進行していきます。歯茎側から歯の先端にかけて次第にピンク色に染まっていき、最終的に歯が歯茎の中に埋まります。猫の歯根吸収を早期発見するためには歯茎の色で見抜くことが適切な方法となります。症状が軽度な段階であれば歯を抜かずに済む場合があるので早期発見を心掛けてください。

猫の歯根吸収の対策

猫の歯根吸収は原因が定かではないので適切な対策についても確かなことはわかっていません。ただ歯垢や歯石が溜まっていると口の中の病気の原因になることがあるので、歯根吸収の原因と思われるものを排除し、同時にその他の病気を予防できるようにしてあげましょう。歯垢や歯石が溜まらないように日々の歯磨きを徹底し、またカルシウムやマグネシウム、リンなどの栄養素が不足しないようにバランスの良い食事を与えて

猫の歯根吸収の治療

猫の歯根吸収の治療は症状の進行具合によって異なります。歯根吸収の範囲がエナメル質だけで済んでいれば歯垢を溜めないようにしてあげれば症状が治まる場合があります。ただ歯根吸収に関する適切な治療方法は確立されておらず、大抵の場合は抜歯してしまうことになります。それは歯根吸収による歯の痛みが生じることがあるためです。まずは歯根吸収が疑われれるときには動物病院に連れていき、獣医さんの診察を受けさせてあげることが大事になります。

まとめ

猫の歯根吸収の原因や症状、対策についてご紹介しました。猫の歯根吸収は歯垢や歯石の蓄積、カルシウムやマグネシウム、リンなどの栄養バランス、遺伝などが原因で引き起こされる可能性があります。猫の身体に表れている症状から歯根吸収が発症していることを見抜き、早期発見できるように心掛けてください。猫の歯根吸収は早期発見できれば抜歯せずに済む場合がありますが、大抵の場合は抜歯することになってしまいます。そうならないために早期発見を心掛け、また歯根吸収を発症しないための対策を実践してください。歯根吸収を引き起こさないために大事なことは歯垢や歯石が蓄積しないようにしてあげることです。日々の歯磨きを習慣化しましょう。ただ猫は押さえつけられることことを嫌う傾向が強いので大人しく歯磨きをさせてくれないことが多いです。子猫のうちから慣れさせておくことが大事になるので実践してみてください。

猫の鼻腔狭窄〜原因・症状と対策

猫の鼻腔狭窄は何らかの原因によって鼻腔が狭まってしまった状態のことを指します。鼻腔狭窄を引き起こしやすい猫は鼻先の短い描種です。そのような猫を飼っている方は特に注意してください。鼻腔が狭まっていると呼吸が困難になることがあり、酸素不足に陥ることがあります。また熱中症にかかりやすくなるという弊害もあるので気を付けてください。猫の鼻腔狭窄の原因や症状、対策についてご紹介します。

猫の鼻腔狭窄の原因

鼻腔狭窄の主な原因は先天的な奇形です。特に鼻の短い描種はそのような奇形が生じやすいので鼻腔狭窄を引き起こすリスクが高くなっています。特に先天的な鼻腔狭窄を引き起こしやすい描種はペルシャやエキゾチックショートヘア、ヒマラヤンなどです。それらの描種の猫を飼っている方は特に注意してあげてください。

猫の鼻腔狭窄の症状

猫の鼻腔狭窄の主な症状は鼻から音が出る、鼻水を飛ばす仕草を頻発する、呼吸が荒くなるなどです。また呼吸困難状態になっていると酸素が不足してチアノーゼを発症することもあります。猫の鼻腔狭窄の症状を察知したときには動物病院に連れていき、獣医さんの診察を受けさせてあげてください。鼻腔狭窄は場合によっては手術しなければならない場合があります。症状が悪化していると命の危機が生じる可能性も否定できないので、早急に対処してあげるように心掛けましょう。

猫の鼻腔狭窄の対策

猫の鼻腔狭窄は先天的なもので引き起こされることが多いものなので予防方法は特にないと言わざるをえません。鼻腔狭窄を引き起こしているときにはまず動物病院に連れていき、獣医さんの診察を受けさせてあげることが最も効果的な対策となります。ただ鼻腔狭窄を引き起こしている猫は体温調節が上手くできないということがあり、熱中症のリスクが他の猫に比べて高くなります。そのため熱中症に対する対策をすることは効果的です。具体的には室内の温度を一定に保ち、水分補給をこまめにさせてあげることが有効です。夏場にエアコンなどで気温調節をしていないとあっという間に30度を超えてしまい、熱中症を引き起こしてしまうリスクが高まります。適切な対処を心掛けてください。

猫の鼻腔狭窄の治療

猫の鼻腔狭窄の治療は症状の度合いによって異なります。症状が軽度なものであれば保存療法が基本となります。ただ症状が軽度であるとはいっても熱中症のリスクや睡眠中の呼吸不全などのリスクは他の猫に比べて高くなっているので、それらに対しては注意する必要があります。鼻腔狭窄の症状が重度なものであるときには外科手術で物理的に鼻腔を広げる必要があります。たとえば呼吸困難に陥っているなどのように急を要する場合は外科手術の必要性が高いので手術をすることになります。具体的には鼻の軟骨や皮膚の切除をして鼻腔を広げる方法や、ガスレーザーで扁桃の後ろの部分から切除をする方法が考えられます。適切な治療を施してあげてください。

まとめ

猫の鼻腔狭窄の原因や症状、対策についてご紹介しました。猫の鼻腔狭窄の主な原因は先天的なものになります。特に鼻の短い描種は鼻腔狭窄を引き起こす可能性が高いので、そのような描種の猫を飼っている方は特に注意する必要があります。鼻腔狭窄の症状は鼻水を飛ばす仕草や鼻から出る音、呼吸困難などです。症状から鼻腔狭窄を引き起こしていることを察知し、動物病院に連れて行ってあげてください。また鼻腔狭窄を引き起こしているとチアノーゼや熱中症のリスクが増してしまうので対策をする必要があります。呼吸は生命活動をする上で欠かすことのできないものです。鼻腔狭窄を引き起こしていると呼吸がしづらいので苦しくなります。重度の鼻腔狭窄を引き起こしている場合には外科手術を検討してあげましょう。

猫の甲状腺機能低下症〜原因・症状と対策

猫の甲状腺機能低下症は猫の喉に位置する甲状腺から分泌される甲状腺ホルモンのはたらきが弱くなっている状態のことを指します。甲状腺ホルモンは全身の代謝を上げる機能を担っており、その機能が低下すると体温や心拍数、血圧の低下などの症状が表れます。甲状腺機能低下症の原因には免疫系の異常などのような深刻なものが含まれているので特に注意しなければならない病気のひとつといえるでしょう。猫の甲状腺機能低下症の原因や症状、対策についてご紹介します。

猫の甲状腺機能低下症の原因

猫の甲状腺機能低下症の主な原因は免疫系の異常や甲状腺の摘出や放射性ヨウ素治療による影響などが考えられます。ただそれらの原因については未だにわかっていないことが多く、甲状腺機能低下症の原因を特定できないことがあります。また稀なケースではありますが先天的な要因によって甲状腺機能低下症が発症する可能性も0ではありません。先天性の甲状腺機能低下症の場合は子猫のうちに発症してしまうことが多く、子猫が甲状腺機能低下症を発症すると骨や筋肉の発育に異常がでる可能性があります。

猫の甲状腺機能低下症の症状

猫の甲状腺機能低下症の主な症状については下記のものが考えられます。

  • 体温の低下
  • 心拍数の低下
  • 血圧の低下
  • 全身のむくみ
  • 元気がなくなる
  • 左右対称性の脱毛
  • 脱毛部への色素の沈着
  • 食欲不振
  • フケの増加(脂漏症の併発)

猫の甲状腺機能低下症の主な症状は体温や心拍数、血圧の低下が挙げられます。甲状腺から分泌される甲状腺ホルモンには代謝を上げる機能があり、それが低下しているためそれらのような症状が表れます。またそれに伴って元気がなくなり、全身のむくみが見られるようになります。それらのような症状が見られたときには甲状腺機能低下症の疑いがあるので適切な検査を受けさせてあげてください。甲状腺機能低下症の症状を放置してしまうと、食欲不振に伴って栄養状態が悪化し、その他の病気の引き金となる可能性もあります。早期発見が特に大事になるので、日頃から猫の健康状態について注意深く観察することを心掛けましょう。

猫の甲状腺機能低下症の対策

猫の甲状腺機能低下症は原因がわかっていない部分が多いので事前に予防することも適切な対処をすることも難しい病気といえます。もし飼い猫から甲状腺機能低下症の症状が見られたときには獣医さんの診察を受けさせ、その後の治療方法などについても相談してみてください。猫の甲状腺機能低下症の治療については以下の通りです。

猫の甲状腺機能低下症の治療

猫の甲状腺機能低下症の主な治療方法は投薬治療になります。甲状腺機能低下症は甲状腺ホルモンの機能が低下している状態になっていることを示しているので、それを補うために甲状腺ホルモン製剤を投与し、甲状腺ホルモンの機能を回復させるようにもっていきます。ただそれを投与しすぎてしまうと、逆に甲状腺ホルモンの機能が強くなりすぎてしまい、甲状腺機能亢進症を引き起こすことがあるので薬を投与しすぎてしまわないように注意してください。また基礎疾患によって甲状腺機能低下症が引き起こされていることが認められる場合にはそれに対する治療を施します。

まとめ

猫の甲状腺機能低下症の原因や症状、対策についてご紹介しました。猫の甲状腺機能低下症の原因については未だに解明されていない点が多いので適切な予防方法が確立されていません。もし甲状腺機能低下症を発症してしまったときには早期の段階で治療を受けさせてあげることが大事になります。甲状腺機能低下症の症状を察知し、いち早く対処してあげられるようにしてください。病気の症状は猫から発せられているSOSのサインです。特に甲状腺機能低下症のように重症化すると命に関わる病気は早期発見が大事になるので、飼い猫から発せられているサインを見落とさないようにしてあげましょう。

猫のツメダニ皮膚炎〜原因・症状と対策

猫のツメダニ皮膚炎とはツメダニというダニが原因となって発症する皮膚炎のことを指します。ツメダニはその名の通り手先がツメのようになっています。ツメダニ皮膚炎の特徴はフケが大量にでるという点です。飼い猫の身体にフケが見られていたらツメダニ皮膚炎を発症している可能性があるので注意してください。猫のツメダニ皮膚炎の原因や症状、対策についてご紹介します。

猫のツメダニ皮膚炎の原因

猫のツメダニ皮膚炎の原因はツメダニというダニの一種です。ツメダニにはネコツメダニの他にイヌツメダニ、ウサギツメダニなどもいます。ツメダニは爪で引っ掻くようにして猫の体液を摂取して生命活動を行います。ツメダニはサイズが非常に小さく、大きさは1ミリ未満しかないので肉眼で確認することは難しいですが、虫眼鏡で確認することは可能です。猫の皮膚に異常が出ているときには虫眼鏡を利用してツメダニが居るかどうかを確認するようにしてください。

猫のツメダニ皮膚炎の症状

猫のツメダニ皮膚炎の主な症状はフケや皮膚のただれ、かゆみなどです。特にフケが多くでるという特徴があるので、そのような症状が見られた時には早急にツメダニの駆除と治療を行ってあげてください。猫のツメダニ皮膚炎の症状が見られやすい部位は背中、耳の裏、腹部、尻尾の付け根などです。ツメダニは体内に寄生するタイプの寄生虫ではなく体外に寄生しているだけなので身体から駆除してあげれば症状がなくなります。しかし猫の生活環境の中にツメダニが残っていると改めて猫の身体にツメダニが寄生して繁殖を繰り返してツメダニ皮膚炎の症状が再発する可能性があります。猫の身体だけではなく部屋の中にいるツメダニを駆除するところまで意識してください。

猫のツメダニ皮膚炎の対策

猫のツメダニ皮膚炎の対策は猫の身体にツメダニが寄生してしまわないようにすることがすべてです。猫の生活環境を清潔な状態に保つようにしてあげてください。とはいえツメダニは動物に寄生していなくても数日であれば生き延びられるので、猫が外からツメダニを持ち帰ってしまう可能性は考えられます。もし猫の身体にツメダニが寄生してしまったときには適切な方法でツメダニを駆除してください。またツメダニは人にも寄生します。かゆみや発疹の症状が出るので気を付けてください。

猫のツメダニ皮膚炎の治療

猫のツメダニ皮膚炎の治療はまずツメダニを駆除するところから始まります。殺虫効果のあるシャンプーやスプレーの利用や薬剤の投与によってツメダニを駆除します。ただ中には副作用がでるものもあるので、獣医さんからの説明をしっかりと受けるようにしてください。ツメダニを駆除するための治療を行えばツメダニ皮膚炎は完治する可能性が高いです。そしてツメダニ皮膚炎が再発してしまうことのないように猫の生活環境の中に残っているツメダニの駆除も併せて行ってください。殺虫剤を散布するなどの方法が効果的です。適切な治療を行いながら経過を観察し、獣医さんの指導をしっかりと守りながら猫のツメダニ皮膚炎を完治させてあげてましょう。

まとめ

猫のツメダニ皮膚炎の原因や症状、対策についてご紹介しました。猫のツメダニ皮膚炎はツメダニによって引き起こされる皮膚炎です。ツメダニが猫の身体に寄生してしまうと発症するので、もしツメダニが寄生してしまったときには適切な方法で駆除してあげてください。ツメダニは猫の体液をエサにして生きていますが、宿主が居なくても数日間は生き延びることができるので、猫の身体だけではなく猫の生活環境の中に潜んでいるツメダニも併せて駆除する必要があります。猫にツメダニが寄生すると多くのフケが出てしまい、またツメダニは人にも害を及ぼす害虫です。猫にツメダニ皮膚炎の症状が見られたらツメダニを完全に駆除することに努めましょう。

猫の急性胃炎〜原因・症状と対策

猫の急性胃炎とは突然発症する胃の粘膜の炎症のことを指します。慢性胃炎が1週間以上続くのに対し、急性胃炎は通常であれば1週間以内に完治することが多いです。だからといって治療をせずにいると急性胃炎の症状によって食道などを傷つけてしまう可能性があるので自然治癒をただ待つことは適切ではありません。また寄生虫やウイルス、細菌などが関係しているときはそれらを駆逐する必要があります。猫の身体を気遣い、適切な治療を受けさせてあげましょう。猫の急性胃炎の原因や症状、対策についてご紹介します。

猫の急性胃炎の原因

猫の急性胃炎の原因には様々なものが考えられます。寄生虫やウイルス、細菌などが感染することで引き起こされている場合や、薬剤の投与による副作用、食べてはいけないものを口にするなどの理由で急性胃炎は発症します。寄生虫やウイルス、細菌などによって胃の炎症を起こしているときは寄生虫の駆除やウイルスや細菌に効く薬剤を投与して治療しなければなりません。急性胃炎と思われる症状が出ているときには早急に動物病院に連れていき、獣医さんの診察を受けさせてあげてください。

猫の急性胃炎の症状

猫の急性胃炎の症状は嘔吐、脱水症状、嘔吐物に血が混じるなどです。また嘔吐を繰り返すことによって食道に傷がつき、逆流性食道炎を引き起こす原因となる場合もあります。急性胃炎が原因で嘔吐をしているときには猫が腹を伸縮させて嘔吐をするという症状が見られます。それは急性胃炎になって胃に炎症を起こしていると胃の中を空にしようとするからです。猫が嘔吐する原因には様々なものがありますが、そのような症状が見られたら急性胃炎になっている可能性が高いです。すぐに適切な治療を受けさせてあげましょう。

猫の急性胃炎の対策

猫の急性胃炎を予防するための対策は猫が誤って食べてはいけないものを口にしてしまわないようにしてあげることが大事になります。特に子猫は社会性に乏しい上に活発的なので誤飲誤食をしてしまう可能性が成猫に比べて高いので注意してあげてください。また寄生虫やウイルス、細菌に侵されてしまわないように気を付けてあげることも大事です。とはいえ目に見えないものを完全に予防するということは現実的に難しいので、もしもそれらに感染してしまったときには適切な治療を施してあげてください。

猫の急性胃炎の治療

猫の急性胃炎の治療は原因によって異なります。猫が口にしてはいけないものを口にしてしまって急性胃炎を引き起こしているときは催吐剤で体外に排出することを促したり、内視鏡と鉗子を用いて物理的に除去します。また寄生虫症や感染症が原因の場合はそれらに対する治療をして回復を待ちます。場合によっては急性胃炎を引き起こしている原因に対処し、症状が治まった後には胃を休ませ、輸液によって嘔吐で失われてしまった体液を補う治療を行うこともあります。

まとめ

猫の急性胃炎の原因や症状、対策についてご紹介しました。猫の急性胃炎は誤飲誤食や感染症によって引き起こされる急な胃炎のことです。腹を伸縮させて無理矢理に嘔吐をするという症状が見られた場合は急性胃炎を引き起こしている可能性が高いのですぐに動物病院に連れて行ってあげてください。獣医さんに適切な治療を施してあげれば大抵の場合はすぐに治ります。ただそれをせずに放置してしまうと嘔吐物が食道を傷つけて逆流性食道炎を引き起こしたり、感染症が悪化してしまう可能性があるので注意してください。急性胃炎を予防するために飼い猫が誤飲誤食をしてしまわないように気を付け、もしも急性胃炎が発症してしまったときには適切な治療をしてあげましょう。特に子猫は急性胃炎を発症するリスクが高いので十分に気を付けてあげてください。

猫の内耳炎〜原因・症状と対策

猫の内耳炎とは内耳に炎症が起こっている状態のことです。内耳は鼓膜の奥にある蝸牛(聴覚に関係している器官)と三半規管(バランス感覚に関係している器官)で構成されている部分です。そのためそれらのうちのどちらに炎症が起こっているかによって症状が異なります。内耳を構成している器官は非常に重要なはたらきをしています。内耳炎を引き起こしているときには早急な対処が必要になるので、症状から内耳炎を見抜き、適切な治療を施してあげてください。猫の内耳炎の原因や症状、対策についてご紹介します。

猫の内耳炎の原因

内耳炎の原因はいくつかあります。感染症などが原因で突発的に内耳炎の症状が出ている場合や、耳の病気が原因で派生的に症状が出ている場合など多岐に渡っているのでそれぞれの原因について詳しく触れていきます。

耳の病気が原因のもの

中耳炎を患っているとそれが波及する形で内耳に炎症が見られることがあります。また内耳にポリープや腫瘍ができていることによって炎症を起こしている場合もあり、深刻な疾患が関係して内耳炎が引き起こされている可能性があるので注意してください。

感染症が原因のもの

感染症を患っていると、その原因となっているウイルスや細菌などが血液中に入り込み内耳にたどり着いてしまうことで内耳の炎症を引き起こしていることがあります。その場合は内耳炎の治療と共に感染症の治療を行うようにしてください。

耳の洗浄液が原因のもの

中耳炎や外耳炎を患っているとその治療が施されます。その中で使用する洗浄液が内耳に入り込むと炎症を起こすことがあります。洗浄液が内耳に入り込む原因は鼓膜が破れていることです。鼓膜が破れているにもかかわらずアミノグリコシドなどの消毒液を使用してしまうと内耳炎を引き起こす可能性があります。

猫の内耳炎の症状

蝸牛に炎症が起きていると耳が聞こえにくくなり、難聴になります。猫に呼びかけたり大きめの音を出しても反応がないなどの症状が見られた時には蝸牛に炎症が見られる内耳炎の可能性があります。また歩行がふらついていたり頭の角度が水平ではなかったり嘔吐を繰り返すなどの症状が見られた時には三半規管に炎症を起こしている可能性があります。いずれの場合も早急に対処をしなければならないので動物病院に連れていき、獣医さんの診察を受けさせてあげてください。

猫の内耳炎の対策

内耳炎の対策を事前に行うことは難しいです。ただ中耳炎や外耳炎など耳の病気を患っているときに内耳炎を引き起こしてしまわないように配慮することは可能なので、他の耳の病気が原因で内耳炎を引き起こさないように気を付けてあげてください。また感染症が原因で内耳炎を引き起こすこともあるので、感染症を患っている症状が見られたときには放置したりせずにすぐに感染症の治療を施してあげてください。

猫の内耳炎の治療

猫の内耳炎の治療を引き起こしている原因によって治療方法が異なります。感染症によって内耳炎が引き起こされていれば抗菌薬や抗生物質を投与して感染症の治療を行い、内耳炎の症状を抑えます。また腫瘍やポリープによって内耳炎が引き起こされているときはその原因となっている腫瘍やポリープを外科手術によって手術しなければならない可能性があります。猫の内耳炎は他の病気が関係して引き起こされていることが多いので、獣医さんの診察を受けさせて原因を特定してもらってください。

まとめ

猫の内耳炎の原因や症状、対策についてご紹介しました。猫の内耳炎は外耳炎や中耳炎から波及して内耳に炎症を起こしている場合や、内耳に腫瘍やポリープができて炎症を起こしている場合、感染症が原因で内耳に炎症を起こしている場合などがあります。内耳炎の症状が見られたら動物病院に連れていき、獣医さんの診察を受けさせ、内耳炎の原因を特定して適切な治療を施してあげてください。内耳炎を引き起こす原因の中には最悪のケースまで考えられるものが含まれています。それが悪化してしまう前に猫から発せられている病気のサインを見抜くことは飼い猫の命を守るために大事になります。日頃から飼い猫をしっかりと観察し、不調のサインを見過ごすことのないように心掛けてください。

科学的な根拠もあった!猫がいないと眠れない人の理由と対策

猫を飼っている人の中には、「猫を触りながらじゃないと眠れない」なんて人が最近増えているようです。猫を感じながら寝るというのは至福の時間ですが、猫がいないと眠れなくなる理由、実は科学的な根拠があるんですよ。今回は、そんな人のために外泊先で猫を感じることのできるアイテムもご紹介しちゃいます。

猫と寝たい人の心理と科学的根拠

猫を体のどこかで感じていたい

猫と一緒に寝ている人は、手で触ったり抱っこしたりしていなくても、背中や足で猫を触っていたり、布団の上にちょっとだけ猫の重みを感じるだけで安心して眠れることも多いようです。

実際にネコを触っているときには、人の心拍数や血圧が下がることがわかっています。心拍や血圧が下がると睡眠に入りやすくなりますので、医学的にも猫を触ることには安眠効果はあるようですね。

猫のゴロゴロが最高の子守歌

猫がリラックスしたときに出す喉の「ゴロゴロ音」。この音を聞くと自分も癒されるという猫の飼い主も多いのではないでしょうか。このゴロゴロ音、猫は体調不良の時に自分の体を治すためにもゴロゴロとした音を出しているようです。

猫のゴロゴロ音を聞くことで、人では唾液中のストレスホルモンが減少したり、血圧が下がるなどのリラックス効果が実証されています。猫のゴロゴロ音は、不安を和らげて幸福感を与えてくれる周波数であるという報告もあります。また、猫のゴロゴロ音の低周波は、骨折の治癒が早めてくれるというデータも出ており、実際にサッカーのベッカム選手もこのメカニズムを使った超音波治療で骨折を早く治したと言われています。

猫のゴロゴロ音には、人をいやす効果があるんですね。

猫に触れないときに使えるアイテム

仕事の出張や旅行で外泊するけれど、猫がいないからどうしよう・・・そんな人は以下のアイテムを試してみましょう。

・ビロード調の布

ビロードは猫の毛の感触に似ています。ビロード調のタオルやブランケットを持っておくと、触っているだけで猫が近くにいるような感覚になることができます。

・ビーズクッション

柔らかさが猫に近いものは、ビーズクッションです。猫依存になってしまっている人は、外泊するときに猫と同じような大きさのビーズクッションを持っていくといいでしょう。

・猫のゴロゴロ音アプリ

猫のゴロゴロ音を出してくれるアプリが出ていますので、夜中中聴きながら寝たいという人はダウンロードしましょう。また、お家の猫のゴロゴロ音でないとだめという人は、その音を録音して持ち歩くようにしましょう。寝る時だけでなく、緊張するテストや面接、プレゼン前に聞くことでリラックスすることもできますよ!

・猫の毛フェルト

愛猫そのものを感じたい人は、抜け毛を集めてフェルトを作りましょう。ストラップやキーホルダーにして持ち歩いておけば、愛猫シックに陥ってもいつでも触ることができます。猫の毛フェルトを握りながら寝れば安心ですね!

まとめ

猫は人をリラックスさせる力を持っており、猫がいないと落ち着かない・寝れないなんてのも科学的にはおかしいことではないんですね。猫がいない時でも猫の力を借りられるよう、不安な方は猫を感じられるアイテムを持っておきましょう!

甘えん坊の猫!春になると飼い主に甘える理由とは?

春になると普段より飼い主に甘えてくる猫がいます。いつもはひとりで寝ているのに、なぜか春になると飼い主にスリスリして飼い主のそばを離れようとしなかったり。飼い主としては嬉しいけど、どこか具合が悪い所があるのか心配になります。そこで、猫が春になると飼い主に甘える理由について、ご紹介したいと思います。

猫が春になると飼い主に甘えるのはなぜ?

いつもは飼い主に素っ気なくて、寝る時も一人が好きだし、抱っこさえされるのも嫌がるくらいなのに、春になる頃には性格が変わったかのように甘えん坊になることってありませんか?実は、猫が春になると飼い主に甘えるのは、発情期が近づいているからなんです。猫は発情期になると、本来はメス猫がオス猫に向けて甘えたような声を出して鳴くことなどがあります。室内飼いの猫の場合は、オス猫ではなく飼い主に向けて甘えるようなしぐさや行動をしているからなんです。では、猫が発情期になるとどのような行動の変化があるのでしょうか?

猫が発情期に見せる行動の変化を紹介

猫が発情期に見せる行動をメス猫、オス猫のそれぞれをご紹介します。

メス猫の発情期に見せる行動の変化について

メス猫の場合は、

  • ソワソワして落ち着かなくなる
  • 甘えるような声で鳴く
  • 甘えたり人懐こくなる
  • 食欲が無くなる
  • 床の上でゴロゴロする
  • 外に出たがる

などがあります。

オス猫の発情期に見せる行動の変化について

メス猫が甘えた行動を見せる一方、オス猫の場合は、

  • ソワソワして落ち着かなくなる
  • 引っ掻いたり噛みついたり攻撃的になる
  • 大きな声で鳴き続ける
  • スプレー(柱や壁などに臭いの強いオシッコをかける)をする
  • 外に出たがる

など飼い主にとって問題行動となり得る行動が見られます。

このことから、発情期が近くなって甘えることが多いのは、メス猫だと言うことが分かりますね。

メス猫が甘える期間はどのくらいあるの?

飼い主としては普段の愛猫も良いけど、甘えてくる愛猫も愛らしく感じていることでしょう。この幸せな時間が少しでも長く続いてくれればと思うかもしれませんね。では、メス猫はどのくらいの期間の間、甘えた行動を見せるのでしょうか?猫によって個体差はありますが、大体2月~9月頃までにある発情期の間とされています。また、食事で与える量や日照時間の長さによって影響を受けると考えられています。

さいごに

愛猫の発情期を始めて迎える飼い主さんにとっては、予想外に嬉しい甘えん坊な愛猫にベロベロにされていることでしょう。また、発情期を終えて普段の素っ気ない猫に戻ってしまって寂しさを感じるかもしれません。猫には春と秋に発情期があるので、次に訪れる発情期を楽しみにするのも良いですね!

猫好きのあの人に教えてあげたいおすすめ映画

犬が主役の映画には「ベートーベン」や「名犬ラッシー」など多くの作品があるのに、猫が主役の映画って少なすぎる!もっと猫を取り上げた映画が観たい!そんなあなたにおすすめの猫が活躍している映画をご紹介します。

猫好きはファンタジー系の映画がお好き!?

おすすめ映画を紹介する前に、面白い調査結果をご紹介したいと思います!2016年、Facebook社の調査により猫派と犬派のそれぞれに多い映画の好みや恋愛の傾向、性格などが発表されました。調査対象は、アメリカに住む16万人の人たちです。この調査結果によると、猫派はハリーポッターなどのファンタジー系の映画を好む傾向にあると発表されたんです。そこで、今回ご紹介する映画は、猫が登場するというだけの映画ではなく、ファンタジー感溢れる映画をご紹介します。

猫好きにおすすめな映画を紹介!

猫好きにおすすめしたい映画をご紹介します。

1.ネコのミヌース

「ネコのミヌース」は、人間の女性になった猫が猫の情報網を使い、新聞記者の青年を助ける映画です。猫好きにおすすめのシーンは、ミヌースが人間になっても猫の特徴が現れるしぐさや情報収集のために町中の猫たちと会話するシーンです。様々な種類の猫が登場してくるので、猫好きに必見の映画ですよ♪

2.こねこ

「こねこ」は、迷子になった子猫が飼い主の待つ家へ戻るまでを描いた映画で、子猫目線のカメラアングルが楽しめます。そして、放浪中に出会うユニークな個性を持つ猫たちも必見です。一見、淡々と物語が進んでいく映画ですが、1度目よりも2度目、2度目よりも3度目と、観る度にこの映画の魅力に引き込まれていきます。普通の猫の映画では満足できないという人におすすめです。

3.世界から猫が消えたなら

「世界から猫が消えたなら」は、余命わずかと診断された主人公が自分にそっくりの悪魔との取引によって、大事なものと引き換えに1日寿命を延ばしていくという映画です。主人公が飼う愛猫キャベツとの何気ない日常のシーンや思い出が猫好きをキュンキュンさせてくれます。そして、映画を見終わったとき、あなたは猫を抱きしめたくなること間違いなしです。

さいごに

猫が登場する映画には、猫好きを魅了する可愛い猫や可愛いしぐさ、猫好きだからこそ気づける猫の魅力がたくさん隠れています。飼い主目線で観るのも楽しいですが、猫になったつもりで猫目線から観てみると新しい発見があるかもしれませんね。そして、さらに猫をより深く知ろうと思うはずです。

春の味覚を食べさせてあげたい!猫が食べられる果物とは?

苺や夏みかん、キウイフルーツなど春は果物が美味しい季節でもあります。猫には人間のように季節を目で見たりして楽しむことはありません。でも、せっかくなら猫にも春を感じさせてあげたいと思いますよね。おすすめは、春の旬の果物を猫に食べさせてあげることです。そこで今回は、猫が食べられる春の果物をご紹介したいと思います。また、猫が食べると危険なものも一緒にご紹介します。

猫が食べられる春の果物とは?

猫が食べられる春の果物には、どんなものがあるのでしょうか?猫が食べられる春の果物は次の通りです。

  • メロン
  • リンゴ

などがあります。意外と少ないと思いませんでしたか?実は、猫には食べられる果物と与えない方が良い果物があるからなのです。では、猫に与えない方が良い果物はあるのでしょうか?

猫に与えない方が良い果物は?

猫にあまり与えない方が良い果物を確認しておきましょう。

  • キウイフルーツ
  • 柑橘類
  • バナナ
  • サクランボ
  • ももやびわ
  • ブドウ

などがあります。果物の果実や種などに含まれる成分が猫の体調を悪くしたり、病気の原因となる場合も多いので、くれぐれも果物を与える際は注意しましょう。

猫が食べられる春の味覚はまだある!

果物以外にも猫が食べられる春の味覚をご紹介します。猫が食べられるものは次の通りです。

  • 春キャベツ
  • 新じゃが芋
  • ソラマメ
  • シラス

などがあります。猫に与える際は、しっかりと火を通してから細かく刻んで与えるようにしましょう。また、与えすぎは体調を崩す原因にもなるので、与える量にも注意しましょう!では、ここで猫が食べると危険な食べ物もご紹介しておきます。

猫が食べると危険な食べ物とは?

猫が食べるものによって、体調が悪くなったり病気の原因になったり、最悪の場合、死に至るケースがあります。未然に防ぐためにも、猫が食べると危険な食べ物をしっかり理解しておきましょう。主なものをご紹介します。

  • タマネギなどのネギ類
  • カフェイン
  • チョコレート
  • 糖分や塩分、脂肪が高いもの
  • ブドウやレーズン
  • 生の卵や豚肉、内臓類
  • 種のある果物
  • 人間用のサプリメントや薬
  • アルコール飲料

などがあります。くれぐれも猫の目につく場所に置いておかないよう、注意しましょう。

さいごに

猫が食べられる春の味覚をご紹介してきました。また、猫が食べると危険な食べ物があることもお分かりいただけたと思います。猫にキャットフードを与える際は、くれぐれも調理法や与える量、与える部位などに注意するようにしましょう。春の味覚を愛猫と一緒に食べて、春の景色を眺めながら春を存分に楽しんでくださいね。

猫のフケが春に多くなるのはなぜ!?原因と対策を調べてみた

春になると、なぜか猫にフケが多くなってきます。ブラッシングをしているとポロポロ、抱っこをしてもポロポロ。もしかして、「皮膚病か何かが原因なの!?」と心配になる飼い主さんも多いのではないでしょうか?そこで、猫のフケが春に多くなる原因やフケ対策についてご紹介したいと思います。

春になるとフケが多くなるのはなぜ?

季節も温暖な春にフケが多くなるのは、換毛期と呼ばれる時期が存在するからです。猫の換毛期には、3月と11月の年2回があり、冬毛から夏毛へ、夏毛から冬毛へと古い毛が抜けて新しい毛に生え変わります。古い毛が抜ける際に皮膚の古い角質も一緒に剥がれ、それがフケとして発生します。猫の個体差にもよるため、フケが多い猫もいれば、少ない猫もいます。

フケが出る原因は他にもある!

猫のフケが出る原因は、換毛期以外にも考えられます。どんな原因があるのか見ていきましょう。

 

フケが出る原因と対策①肌が乾燥する環境

人間でもそうですが、湿度が低く乾燥しやすい環境では肌が乾燥しやすく、その結果フケが出やすくなります。対策としては、室内の湿度を50~60%を目安に加湿器などを利用しましょう。

フケが出る原因と対策②ストレス

猫はストレスを強く感じたときにも、フケが出ることがあります。また、同時に脱毛や嘔吐、下痢などの症状も現れることがあるので、注意しましょう。猫がストレスを溜めないように、環境や猫と遊ぶ時間など見直すことが大切です。

フケが出る原因と対策③シニアの猫

7歳を目安に猫はシニア期を迎えます。年を取ると共に、体の機能は徐々に衰えてくるため、肌にはうるおいがなくなって乾燥しやすくなり、フケが目立ってきます。キャットフードを見直したり、皮膚のターンオーバーを補助するサプリなどを活用しましょう。

フケが出る原因と対策④フケが出やすい体質

猫の中には、フケが出やすい体質の猫もいます。アレルギー体質である場合もあるので、動物病院でアレルギー検査を受け、猫のアレルゲンを突き止めましょう。

フケが出る原因⑤病気や感染症

フケが多く出る場合、ダニやノミなどによる感染症やスタッドテイル、好酸球性肉芽腫症候群など皮膚炎を起こす病気の可能性があります。動物病院を受診し、治療を受けましょう。

さいごに

猫が春になるとフケが多くなる原因やその他のフケの原因と対策をご紹介してきました。たかがフケと思っていると、意外にも病気や感染症の可能性もあるので、日頃からスキンシップの時間を取り、体調に変化がないかチェックしましょう!

犬、猫のペットロスになってしまったら…相談できる窓口をご紹介

長年家族として過ごした愛犬・愛猫が旅立ってしまったとき、どんな飼い主さんでもペットロスになる可能性はあります。愛する家族が亡くなってしまうというのはとても堪え難いことです。悲しみや喪失感を一人で抱えてしまうとペットロスが悪化してしまい立ち直るのが難しくなってしまうかもしれません。そこで今回はペットロスの相談窓口をご紹介します。

電話相談

カウンセラーに電話で相談する方法です。10分1000円〜といったように相談時間によって料金が変わるところが多く、予約が必要な場合と、電話をすればそのまま相談ができる場合もあります。

かしわふれあい相談室

URL:https://fureairoom.com/
初回無料相談のシステムがあります。予約が必要ですが、サイトに予約フォームがあり相談内容などを事前に共有することが出来ます。
2回目以降の利用料金は1回45分9800円。電話以外にも相談室や、出張での対面相談も可能です。

コンパニオン・アニマルロス・サポート ペットロス110番

URL:http://www5d.biglobe.ne.jp/~petloss/110.htm
ペットロスカウンセラーが対応してくれます。利用料金は1回50分5000円。
予約が必要ですが、緊急時などには即時対応してくれる場合もあります。電話相談だけではなく、面談をすることも可能です。

ペットロス相談

URL:http://satomin414.wixsite.com/petloss
ペットロスカウンセラーが対応してくれます。利用料金は1回1時間2000円。
予約が必要ですが、サイト内にメールフォームがありそこから予約可能です。また、対面での相談も可能ですが女性限定です。

ペットの葬儀屋さん 『ペットの相談館』

URL:http://www.pet-soudan.net/
ペットの葬儀屋さんが行っているサービスです。電話相談は1回30分2000円。
相談をする場合は電話での事前予約が必要です。ペットロスの相談以外にも納骨やペット霊園の相談をすることもできます。

メール相談

直接話すのが苦手という方や、メールで文章にしたほうが伝えたいことがまとまるという方におすすめです。

猫の幸せネットワーク ねこの糸

http://www2.hp-ez.com/hp/nekonoito/page20
猫の里親探しや、TNR等の活動をしているNPO法人です。
ペットロスの専門家ではありませんが、愛猫を亡くした経験のあるスタッフさんが対応してくれます。出会いや愛猫との思い出、亡くなる経緯を詳しく記載すると一番分かり合えるスタッフさんが対応してくれるそうです。

地域の相談窓口を利用する

保健所や精神保健福祉センターなど、自治体の相談窓口もあります。ペットロスで相談してもいいのか・・・?と悩む方もいるかと思いますが、ペットロスは心の病気でもあります。自治体によって相談内容や、対応方法が異なりますので住んでいる地域の保健所や、精神福祉窓口などに問い合わせてみるのもいいかもしれません。

悲しみから立ち直れない、深い悲しみで何も手につかない・・・と悩みを抱え込んでしまうのではなく誰かに相談したり、話を聞いてもらうことで解決の糸口が見えてくるかもしれません。

ベテラン女優猫「あなご」がすごい!

猫ブームと言われる昨今、テレビで猫を見かける機会も多いですね。今回ご紹介したいのが、そんな猫の中でも真っ白な毛と愛らしい顔で人気の、猫役者の代表「あなご」ちゃんです。ドラマ「猫侍」で一躍有名になったあなごちゃん、実はもともとはごく普通の猫ちゃんだったんです。そんなあなごちゃんの魅力をご紹介しましょう。

あなごの基本情報

ベテラン女優あなご

あなごは、1998年7月5日生まれのメスの白猫です。なんと、すでに18歳!人間に換算するともう90歳を超えているおばあちゃん猫なんですよ(猫の平均寿命は現在15~16歳です)。きれいな白毛と丸い童顔のおかげで全く年齢を感じさせませんね。2017年1月放送開始のドラマ「猫忍」にも友情出演している、まだまだ現役のベテラン女優猫なんです。

あなごの生い立ち

実は、あなごは10年前まではごく普通の家庭で飼われていた、普通の猫だったんです。しかし、10年前に飼い主さんの事情で飼えなくなってしまい、タレント事務所に預けられたことが人生(猫生?)の転機になったのです。かなり遅咲きの女優さんですね。

さらに、あなごは子持ちの人妻なんですよ。旦那の「たらお」と息子の「いくら」の3頭でタレント事務所に預けられたんだそうです。映画「ねこタクシー」ではいくらとあなごの親子共演も実現しているんですよ。

あなごとたらおが結婚していて、その子供がいくら・・・複雑な関係ですね(笑)。

あなごの出演作品

あなごの代表作「猫侍」シリーズ

あなごの代表作はなんといっても「猫侍」です。主演の北村一輝さんの飼い猫「玉之丞」役として、北村さんと息の合った演技を見せています。猫侍は「猫侍」「猫侍Season2」という連続ドラマと、映画「猫侍 南の島へ行く」、スペシャルドラマ「猫侍 玉之丞 江戸へ行く」も放送された、非常に人気のシリーズです。

ただ、もう18歳となると連続ドラマは負担が大きくて難しいかもしれませんね。たまに元気な姿は見たいですが、ゆっくり余生を過ごしてほしいです。

その他のあなご出演作

人気女優のあなごは他にもたくさんの作品やCM、バラエティにも出ています。あなごが出た主なテレビ番組は以下の通りです。

NHK大河ドラマ「平清盛」
笑っていいとも
SMAP×SMAP
アフラックCM「まねきねこダック」
ソフィCM「はだおもい」

普通、観客が多いバラエティの場に出るのはとてもストレスになるのですが、さすが大女優あなご、堂々とバラエティの仕事もこなしています。

他のタレント猫・役者猫もチェックしてみよう

「Y!モバイル」の「ふてにゃん」で有名な「竜馬」や「猫なんかよんでもこない」の「チン」役の「のりこ」などたくさんの役者猫がいます。あなご以外にも、気になった猫ちゃんたちの情報もチェックしてみましょう。意外な発見があるかもしれませんよ!

猫好きのあの人にプレゼントしたいおすすめ本

猫を飼いたいけど飼えない猫好きな友人へのプレゼントや自分へのご褒美として猫の本はいかがでしょうか?中でも、特におすすめな猫の本をご紹介します。可愛い猫の写真に癒されること間違いなしです♡

猫好きにおすすめの猫本を紹介!

猫好きな友人やあなたにおすすめの猫本をいくつかご紹介します。

1.人生はニャンとかなる!明日に幸福をまねく68の方法

自然体の猫の写真と一緒に世界の偉人たちの名言も一緒に紹介されています。猫が飼えない友人には猫の愛らしい写真や心に響く名言の数々が癒しと安らぎを与えてくれるはずです。

2.のら猫拳

「拳法使いの野良猫」というコンセプトのユニークな写真集です。落ち込んだり元気がないときにページを開いてみると、ついついクスッと笑ってしまう写真ばかりです。猫好きな人のパワーの源になる1冊です。

3.黒猫マニアックス

昔から黒猫は縁起が悪いと言われることも多く、黒猫が好きでもなかなか飼えない人も多いのではないでしょうか。そんな黒猫好きな人におすすめなのがこの本です。可愛い黒猫の写真はもちろんのこと、黒猫の魅力や黒猫に関する雑学なども載っています。

4.うちの猫がまた変なことしてる。

オールカラーで見やすく、ところどころに主役の2匹の猫の可愛い写真も入っています。ほのぼのとした日常を可愛いイラストでコミカルに描かれています。そんな猫の日常を知りたい猫好きな人におすすめです。

5.ネコーチング 猫が教えてくれた「本当の幸せ」

愛猫と会話が出来たら、どんなに毎日が楽しいことでしょう。現実には難しいけれど、そんな世界を味わえるのがこの本です。本に登場する猫のミヤコの言葉がいつも頑張っているあなたへの激励を投げかけてくれるそんな本です。

猫本専門の書店があった!

猫好きに嬉しい猫本専門の書店をご紹介します。

1.神保町にゃんこ堂 / 東京都

「神保町にゃんこ堂」は、神保町にある姉川書店内にある猫本専門書店です。店内には、2000冊以上(400種類)の猫本が取り揃えられています。全ての猫本は、立ち読みすることが可能です!また、猫本を買うとオリジナルブックカバーがもらえます♪

神保町にゃんこ堂の公式サイト

2.書肆 吾輩堂 / 福岡県(ネット販売のみ)

「書肆 吾輩堂」は、日本で最初にオープンした猫本専門書店なんです。実店舗はなく、ネット販売のみの書店です。新書以外にも古書も取り扱っているので、掘り出し物に出会えるかも♪

書肆 吾輩堂の公式サイト

さいごに

猫ブームだけあって、様々な種類の猫本がありますね。でも、それ以上に猫は古くから私たちを癒し、ときには励ましてくれた存在でした。だからこそ、こんなにも猫に惹かれるんでしょうね。

3月1日はロシアの猫の日!ロシアに伝わる猫の言い伝えや雑学をまとめました!

猫の日といえば日本では【2月22日】ですよね??猫の日は世界各国で定められており、ロシアでは3月1日なんです!!そこで、ロシアにまつわる猫さんの言い伝えや雑学などをまとめてみました♪

なぜ3月1日が猫の日なの?

モスクワにある猫の博物館(МОСКОВСКИЙ МУЗЕЙ КОШКИ)が制定したそうです。理由は定かではありませんが、ロシアには昔から「三月猫」という表現があるそうで、そこからきているのではないでしょうか。

新居には猫!!

ロシアには「新しい家のドアを最初に入ったのがネコだと家の持ち主に幸運が訪れる」という言い伝えがあります。猫を飼っている方は住人よりも先に猫さんを新居に入れることは可能ですが、猫を飼っていないと難しい・・・ということで大手銀行が住宅ローンを組んだ顧客に猫を貸し出しするというサービスを行ったことも!

期間限定のサービスですが、レンタルではなくて里親探しとうまく連動できたら素敵なのになぁと思ってしまいますね・・・入居時だけではなくて、猫さんと暮らすこと自体が幸運であり、一緒に暮らし続けることで得られる猫さんの癒しパワーでより幸運になれそうな気がします!!

ロシアには猫のサーカス団がある!

サーカスといえば、ライオンや象などが芸をしたり、ものすごくアクロバティックな人たちの技を見たり、というイメージかと思うのですが、モスクワの『ククラチョフ猫劇場』はソ連時代から続いているサーカスで、現在は総勢20匹の猫さんと1匹の犬、そして道化師たちがパフォーマンスをしていて観光客にも地元の人にも大人気だそう!!

サーカスというと動物を虐待しているとか、悪い意見を聞くこともありますが、動画を見てみると猫さんが道化師さんのことを信頼していて好きという気持ちがあふれているように見えるので、この劇団ではそんなことはなさそうです!!

猫さんの素晴らしい芸を満喫できる猫サーカス。ロシアに訪れる際には鑑賞してみたいですね♪

犬と猫は仲が悪い・・・?

ロシアのことわざに「犬とネコの様に暮らす」というものがあります。

日本語で言う所の「犬猿の仲」と同様の意味だそうで、元々は仲良しだったけど、あることをキッカケに仲違いしてしまったという意味。大好きな飼い主さんをめぐって仲違いしてしまったのか、それともごはんやおもちゃをめぐって仲違いしてしまったのか・・・

日本でも犬と猫は比較対象として提示されることが多いですが、仲が悪いイメージはあまりないので、少し意外な印象も受けますね。

出典:よく知られたロシアの諺

暗い所でみてみたら?

ロシアだけではなく、フランスやイギリスでも知られていることわざで「暗闇では猫はみな灰色」というものがあります。

暗い所で見る猫はみんな灰色に見えるので、美醜の判断はできないという意味だそう。暗闇で見ようとも、明るい所で見ようとも猫さんの可愛さは顔や色柄だけではないので、見た目で判断するな!という意味もあるのかもしれませんね。

出典:主婦の友社

美術館で働く猫がいる!?

サンクトペテルブルクにあるエルミタージュ美術館はロシアの国立美術館で、世界三大博物館のひとつとしても有名です。そんなエルミタージュ美術館には60匹を超える猫さんたちが住んでいて、しかもお仕事をしているそう!!

1745年頃からの歴史あるお仕事で、猫さんたちは美術品をねずみなどの害獣から守っているのです!!美術館スタッフはもちろんサンクトペテルブルクの市民や観光客にも大人気で、猫さんたちの生活費は市民からの寄付で成り立っています。猫さんと人間の素晴らしい共存のかたちかもしれませんね!!

美術品を鑑賞しながら猫さんも鑑賞できるというかなり贅沢な時間が過ごせるエルミタージュ美術館。ロシア観光では外せないスポットですね!!

出典:Travel Book

ロシアでも猫は大人気!!

日本でも最近は猫ブームと言われていますが、猫さんと人間の暮らしや共存については遥か昔からあること。妖怪話や昔話に猫さんが登場したり、ことわざに用いられたり、とても身近な存在であるのは昔からです。ロシアでも同じように言い伝えやことわざになっていたり、猫さんと人間が良い関係を築いて生活をしていたりと、猫がとても身近でかけがえのない存在であることは間違いなさそうです♪

犬猫と旅行に行く際の交通手段のまとめ

犬や猫が利用できる交通手段は?

犬や猫と一緒に旅行に行くときはどんな交通手段が考えられるのでしょうか?
バス、飛行機、列車及び新幹線、自動車が考えられます。
それぞれをまとめてみました。

バス

市営バスなどでは次の2つの条件を満たしている場合乗車することが許可されています。

  • ケースやバック等に収納されていて、ほかのお客様に迷惑をかける恐れがないこと
  • ケースやバック等は、膝の上に乗せられる程度のサイズであること

つまり、顔の出ないキャリーやスリングに入る小型犬に限られて、人が抱えることができない中型犬以上のサイズの犬は乗車することができません。また、車内が混んでいたりするときなどは乗車を断られる可能性もあります。
細かい規定や、運賃はバス会社によっても異なるちますので、予め乗車予定のバス会社に問い合わせをしたり、HPなどで確認しておくことをおすすめします。

飛行機

飛行機にも搭乗することが可能です。しかし、客席への同乗ではなく貨物室へ預けることになります。
料金は3,000~6,000円と飛行機会社や利用路線によって変わっていきます。
ケージに入って預けることになります。その場合、自分のケージの持ち込みも可能です。またケージを貸し出してもらうこともできます。
ペットを預けるのは手荷物カウンターになります。手荷物カウンターでチェックインします。その後航空機への移動をします。そして到着空港の到着ロビーいて引き渡しをされるという流れになります。
手荷物カウンターはペット専用窓口が設けてある航空会社もあるので、あらかじめ調べておくことをおすすめします。混雑時にペット専用窓口があるとチェックインがスムーズで犬猫にかける負担を少なくできます。
空港機への移動、乗り降りは野外の作業となるため、体調を崩すことも考えられます。
そのため、短頭犬種(ブルドック、ボクサー、シーズー、テリア、チャウチャウ、パグ、チン、ペギニーズなど)は毎年6月1日から9月30日に搭乗はできません。

列車及び新幹線

列車、新幹線などでは次の2つの条件を満たしている場合乗車することが許可されています。

  • 長さ70cm以内でタテ・ヨコ・高さの合計が90cm程度のケースにいれたもの
  • ケースと動物を合わせた重さが10キログラム以内のもの

つまり全身が入るクレートに入れて乗車ができるということです。スリングや布製などのソフトタイプのケースに入れた状態では利用できません。
犬や猫は荷物扱いになり、手回り品料金280円がかかります。
駅の改札口で荷物を見せ、普通手回り品切符を購入します。
犬猫用に座席を取ることはできず、膝の上や足物に置かなければいけません。

このように、犬猫と一緒に移動をしようとすると様々な規制が設けられています。会社によっても少しずつ条件などが異なるため、犬猫と一緒に出掛けるときは事前調べがとても大切です。

犬猫とのお出かけは犬猫のことをよく考えて

犬猫は騒がしい場所に行くことやこれからどうなるか予想がつかないこと、場所を次々に移動することにとてもストレスを受けてしまいます。犬や猫は私たちよりもとても小さく、動体視力もよく、嗅覚聴覚もとても発達しています。多すぎる刺激を受けるととても疲れてしまいます。

人間はいつでも一緒にいたいたし、旅行にも行きたいと思うかもしれませんが、犬猫たちの体には多少なりとも負担がかかっていることを認識しましょう。できるだけ負担の少ない日程調整、場所選びもしっかりしておきたいですね。

犬猫と一緒に出掛けるときは事前調べがとても大切です。

世界のビックリ猫ニュース!

新聞やテレビには、政治や経済などの様々なニュースが日々溢れています。頭が痛くなるようなニュースが多くて、ため息が漏れてしまいますね。どうせなら、もっとほっこり和めるようなニュースを見たい……そう感じる人は多いのではないでしょうか。猫好きなら、当然それは猫にまつわるニュースです! もちろん猫の姿を見るだけでも幸せな気分になれますが、なかには「ほっこり幸せ、和んだ」とはいかないビックリ仰天ニュースも……。最近世界で話題になった猫ニュースをお伝えします!

ロンドンの地下鉄が猫だらけに!

首相官邸猫のラリー、財務省の猫グラッドストンなど、何かと猫の話題が多いイギリス。このイギリスの首都、ロンドンの地下鉄が猫だらけになる出来事がありました。
2016年9月12日、ロンドン地下鉄のクラパム・コモン駅が猫だらけになってしまったのです。正確には駅内の広告スペースすべてが、猫の写真で埋め尽くされました。これは市民広告買収サービス団体によるクラウドファンディング計画。
常に何かを買うように勧める広告ばかり、という従来の広告のあり方に疑問を投げかける、猫の写真がたくさんならば素晴らしい光景になる!プロジェクトの一環として行われました。モデルの中は里親あっせんの保護施設の猫もいることから、広告を見た人が猫の里親に立候補してくれる、という幸せな展開も起こるかもしれません。
こんな広告ならいつまでも見ていたいし、応援したいですよね。日本でも「猫が広告ジャック」してくれないでしょうか。
広告はすべて猫 ロンドンの地下鉄駅 – BBCニュース
地下鉄の駅をネコが “乗っ取り” 話題に / 広告を一掃し「家族を募集するニャンコ」の写真が大集合! | ロケットニュース24

超巨大なネコに衝撃!13キロの猫

インスタグラムに投稿された写真が話題になったのは、ニューヨーク、ブルックリンに住むザーベルさんの猫サムソン。
メインクーンのサムソンはなんと体重13キロ! 体長も120cmという「猫らしからぬ大きさ」のビッグキャットなのです。ザーベルさんがサムソンを抱いた写真は、猫ではない他の生き物を抱えているかのよう。猫は多少丸いほうが可愛い、と思う人でも「これはさすがに……」と驚いてしまうくらい「巨大」なのです。
とてもビッグなサムソンですが、「太りすぎ」というよりも「もともと大きな品種」だからだそう。サムソンと同じ品種のメインクーンの平均体重は6.8~11キロ。サムソンが13キロなので、平均よりも「少し重い」くらいなのです。
ギネスブックに載っている「世界一大きな猫」が123cmなので、サムソンがギネスの記録を塗り替える日も遠くないかもしれません。
Meet Samson — the biggest cat in NYC | New York Post
体長120センチで体重13キロの巨大ニャンコが甘やかされすぎ! その扱われ方はまさに殿様レベル!! | ロケットニュース24
SAMSON AKA CATSTRADAMUSさん(@catstradamus) • Instagram写真と動画

有名猫をフォローしよう!

サムソンはインスタグラムのアカウントを持っていて、フォロワーは10万人以上。そして世界的に有名な、イギリスの公務員猫ラリーやパーマストンはツイッターアカウントを持っています。世界の猫たちはSNSも賑わせているのですね。猫たちのSNSが話題になりニュースに取り上げられることも多いので、猫好きとしてはすてきな猫のSNSを見つけたらさっそくフォローしておきましょう。いつか日本でも猫が駅の広告をジャックする日が来たら、SNSでいち早く情報を入手できるかもしれませんよ。

SAMSON AKA CATSTRADAMUSさん(@catstradamus) • Instagram写真と動画
Larry the Cat(@Number10cat)さん | Twitter
Palmerston(@DiploMog)さん | Twitter

猫の抜け毛対策にはコレ!

猫を飼っていて大変なのはごはんやトイレのお世話よりも「抜けた毛の対策」ではないでしょうか。撫でるとフワフワで柔らかい猫の毛ですが、当然ながら生え変わります。軽い猫の毛は部屋の中をフワフワ舞い、思いがけないところまで飛んで行くことも。また猫の毛は洋服やカーペットにも付きやすいですよね。特に夏毛から冬毛、冬毛から夏毛に生え変わる時期は抜け毛の量も増えます。どんなに人間が頑張ってお掃除をしても追いつかないことも多々あり、飼い主さんは頭を悩ませているのではないでしょうか。

ブラッシングが嫌いな猫には……

猫の抜け毛対策はなんといっても「ブラッシング」です。ブラッシングしてあげることで抜け毛が飛び散る前に集めて捨てることができます。ところがブラッシングが嫌い、という猫も少なからずいて、飼い主さんはブラシを片手に途方に暮れることも。
猫がブラッシングを嫌いな理由は、ブラシが合っていないからかもしれません。長毛と短毛で使うブラシが違うのです。猫用のブラシとして基本的な獣毛ブラシがありますが、毛先がギザギザしているハードブラシは長毛の猫に、毛先が揃ってるソフトブラシは短毛の猫に合います。またプラスチックやナイロンのブラシやコームは静電気が起こることがあるため、豚毛などの獣毛がおすすめです。
それでもブラッシングが苦手な猫には、飼い主さんが両手を霧吹きなどで湿らせて身体を撫でてあげると、濡れた手に抜け毛がついてブラシ替わりになります。ブラッシングが嫌いでも、飼い主さんに撫でられるのは大丈夫、という猫は多いはずなので、濡れた手で撫でる方法をぜひお試しください。
濡れ手に粟、ならぬ濡れ手に猫です。

ソファや服についた猫の抜け毛対策

ソファや洋服など、布製品には猫の毛が付きやすいですよね。粘着テープやカーペット掃除用のコロコロで取り除いている人は多いと思います。この方法でも比較的簡単に猫の毛を集めることができますが、もっと簡単に抜け毛対策をできるグッズがあるのです。
それが「一毛打尽」というペットの毛を集めて取る専用のスポンジです。細かい凹凸が付いているため、ソファやカーペットなど猫の毛が付くところに当ててこするだけで、繊維の奥まで入り込んだ毛も引掛けて絡めとるという便利グッズ。ネット通販でも購入できますが、ホームセンターなどでも購入することができます。お値段は1,000円程度と「少し高い」印象ですが、半永久的に使うことができるうえ、利用者のレビューを見ると「とても使いやすい、簡単に毛を集められる」と好評です。
また猫カフェなど猫が多い場所で、猫の抜け毛対策として効果を上げているのが「空気清浄機」。塵やホコリと一緒に猫の毛も集めてくれるので、床を舞う抜け毛が減るそうです。こちらは電源を入れておくだけで良いので、ぜひ自宅でも活用して下さい。

猫の抜け毛、万全に対策して心地よく暮らそう

猫の抜け毛対策で一番効果的なのは、ブラッシングをして「抜ける前に集めて捨てること」です。ブラシも複数ありますが、猫によって「合うブラシ」「合わないブラシ」があります。一番おすすめなのは獣毛のブラシで、ハードタイプは長毛、ソフトタイプは短毛の猫に使いましょう。また空気清浄機を稼働させておくことで床に溜まる猫の毛の対策もできます。
さらに猫の飼い主さんから評価が高い「一毛打尽」という抜け毛集めアイテムもホームセンターなどで購入することができます。こまめにブラッシングと掃除をして、できるだけ抜け毛が少ない環境を目指しましょう。

猫の抜け毛対策は、お風呂!

猫の抜け毛対策として有効なのはブラッシングですが、ブラッシングと同じ、もしくはそれ以上に効果があるのが「お風呂」です。ほとんどの場合、猫は頻繁にお風呂に入れる必要はありませんが、抜け毛対策には効果的です。ところがお風呂の難点は、多くの猫が嫌がること。犬と違ってお風呂が好きだという猫は非常に少ないので、どの飼い主さんも「お風呂に入れるのは大変……」とため息をついているのではないでしょうか。
けれど大丈夫。猫を上手にお風呂に入れる方法、猫が嫌がらずにお風呂に入ってくれる方法ご紹介します。
またお風呂が好きな猫でも、あまり頻繁に洗うと皮脂を取りすぎてしまいます。猫の肌が傷む可能性があるため、お風呂はほどほどが良いのですが、抜け毛対策のためにも、猫をお風呂に入れる方法や頻度について、調べてみましょう!

嫌がる猫も大丈夫?!猫をお風呂に入れる方法

まずは水やお風呂の環境に慣れさせて、水やシャンプーの匂いを怖いものだと思わないようにトレーニングしましょう。トイレをお風呂に移動する、お風呂場でご飯をあげるなどして「お風呂場が怖い場所ではないこと」を教えます。
お風呂に入れる時は、37度くらいのお湯で首から背中、お尻と上から順に濡らしていきます。顔が濡れるのは嫌がりますので、首から下だけを洗いましょう。
シャワーを怖がるようなら、洗面器に浅くお湯を貼り、その中に足だけ付けて手でお湯を掬って身体にかけてあげる方法でもかまいません。
猫を洗うのに使うのは猫用シャンプーです。ヒト用は猫の毛の油を取りすぎてしまうので使用しません。全身を優しく洗ったあとは、タオルでくるんでしっかり拭いてあげます。ドライヤーの音を怖がらないようなら、タオルドライの後、弱風で乾かしてあげましょう。
注意する点は、大きな音を立てないこと。シャワーの音やドライヤーの音など、できるだけ「静かに」行うことを心がけましょう。
またお風呂では事故がおこりやすいため、猫をお風呂に入れている最中は必ずそばにいて離れないようにしましょう。

それでもお風呂が嫌いな猫は……

猫によっては、それでも「どうしても濡れるのがいや!」という猫もいます。そのようなお風呂ギライの猫を捕まえて無理矢理お風呂に入れるのは、猫にとって大きなストレスです。
そもそも猫は自分でグルーミングをするので、お風呂は必須ではありません。
お風呂が嫌いな猫なら、濡れタオルで身体を拭いてあげるだけでも、じゅうぶん汚れも抜け毛も取ることができます。
まずは全身をブラッシングしてから、硬く絞った濡れタオルでそっと身体を拭いてあげましょう。
また通常は、1年に1度か2度のお風呂で十分です。猫の毛が生え変わる時期を狙ってお風呂に入れてあげると良いでしょう。
お風呂ギライなら、丁寧にブラッシングをするだけでも抜け毛対策になります。

パーマ毛の猫や無毛の猫

一般的な短毛種や長毛種の猫をお風呂に入れる場合は1年に1度か2度でじゅうぶんです。しかしパーマ毛の猫や無毛の猫の場合は、皮脂が毛に絡みやすくなったり、肌に残りやすくなるため、定期的にお風呂にいれた方が良い場合もあるようです。猫を購入したペットショップや獣医さんで、お風呂にいれるタイミングや頻度について、一度相談してみると良いでしょう。

お風呂で猫の抜け毛対策をしよう

猫の抜け毛対策にはお風呂に入って身体を洗ってあげるという方法が効果的です。しかしお風呂が嫌いな猫も多いので、無理に入れるのは禁物。余計なストレスを与えてしまいます。
足だけ洗面器のお湯につけて、お湯を手ですくって身体にかけてあげるという方法や、濡れタオルで身体を拭いてあげる方法でも、じゅうぶん抜け毛を取り除く対策になります。
お風呂に入れる時は顔を濡らさないようにし、首から下だけを優しく人肌程度の温度のお湯で洗いましょう。洗い終えたら手早くタオルで包んで乾かしてあげます。
お風呂で抜け毛を洗い流し、猫も人もすっきりできると良いですね。