ハムスターはセロリを食べられる?与える際の注意点は?

ハムスターに与えられる野菜として、セロリの位置は微妙です。が、獣医さんがとくに禁じている野菜ではないようです。人間でも好き嫌いが分かれるセロリですが、ハムスターに食べさせるときには、どんなところに注意すれば良いのでしょうか。

有害な成分は少ないセロリ

セロリはシュウ酸の量も少なく、その他にも特にハムスターにとって問題となる成分は含まれていないようです。それでも積極的に、セロリを与える飼い主さんは多くありません。キャベツなどと違い、定期的に食材として利用しないという理由の他、セロリが苦手ということもあるのでしょう。確かにセロリは香りの強い野菜のため、ハムスターによっては食べない場合もあります。が、獣医さんによっては食べさせるのに適した野菜の中に、セロリを入れています。手元にあるのならば、ハムスターの野菜に加えても大丈夫です。セロリも他の野菜と同様に水分が多いので、与える量には注意が必要です。

実はセロリはかなりの健康野菜

水分と繊維だけのイメージが強いセロリですが、実はかなりの栄養価に恵まれた野菜です。セロリの主な栄養素は次の通りです。

  • βカロテン
  • ビタミンB1・B2
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • カルシウム
  • マグネシウム

セロリには一般的な栄養素としては知られていない、機能性植物成分を多く含んでいます。クマリン、フラボノイド、アビオイル、フタライド、フェノールカルボン酸、テルぺノイド、カロチノイド、などといったこれらの成分は、ビタミン類ではありませんが、非常に抗酸化作用が高く、抗がん作用などが認められています。良く知られているβカロテンやビタミンCも含まれているため、細胞などの身体の深部から健康を支えてくれます。特に葉の部分の栄養価が高いため、ハムスターが好むのであれば少し混ぜると良いでしょう。

ハムスターにセロリを食べさせるときは

セロリは水分が多い野菜なので、食べ過ぎると下痢をする恐れがあります。ハムスターが抱えられる程度の大きさにカットしてあげれば、繊維も気になりません。歯触りが良いので、人間が思うほどには嫌うハムスターは少ないようです。葉の部分は栄養価が高く、水分量も茎よりは低いので、食べるようであれば与えてみると良いでしょう。ハムスターの理想的な食事内容としては、低たんぱくのペレットを中心に、糖質の少ない野菜を加えるのが良いとされています。水分を取らせたい場合には、水分量の多いセロリなどの野菜で補うとビタミン類などの健康効果もあわせて期待できます。同じ野菜ばかりを食べさせるのではなく、組み合わせを考えて与えることが大切です。

食べるのであれば与えても大丈夫

セロリはハムスターにとっては、それほど避けたい野菜ではないようです。他の野菜と同じく、与える量と頻度に気をつければ食べさせても大丈夫です。ハムスターは草食よりの雑食性動物。新鮮な野菜を上手に与えてあげてくださいね。