猫好きのあの人に教えてあげたいおすすめ映画

犬が主役の映画には「ベートーベン」や「名犬ラッシー」など多くの作品があるのに、猫が主役の映画って少なすぎる!もっと猫を取り上げた映画が観たい!そんなあなたにおすすめの猫が活躍している映画をご紹介します。

猫好きはファンタジー系の映画がお好き!?

おすすめ映画を紹介する前に、面白い調査結果をご紹介したいと思います!2016年、Facebook社の調査により猫派と犬派のそれぞれに多い映画の好みや恋愛の傾向、性格などが発表されました。調査対象は、アメリカに住む16万人の人たちです。この調査結果によると、猫派はハリーポッターなどのファンタジー系の映画を好む傾向にあると発表されたんです。そこで、今回ご紹介する映画は、猫が登場するというだけの映画ではなく、ファンタジー感溢れる映画をご紹介します。

猫好きにおすすめな映画を紹介!

猫好きにおすすめしたい映画をご紹介します。

1.ネコのミヌース

「ネコのミヌース」は、人間の女性になった猫が猫の情報網を使い、新聞記者の青年を助ける映画です。猫好きにおすすめのシーンは、ミヌースが人間になっても猫の特徴が現れるしぐさや情報収集のために町中の猫たちと会話するシーンです。様々な種類の猫が登場してくるので、猫好きに必見の映画ですよ♪

2.こねこ

「こねこ」は、迷子になった子猫が飼い主の待つ家へ戻るまでを描いた映画で、子猫目線のカメラアングルが楽しめます。そして、放浪中に出会うユニークな個性を持つ猫たちも必見です。一見、淡々と物語が進んでいく映画ですが、1度目よりも2度目、2度目よりも3度目と、観る度にこの映画の魅力に引き込まれていきます。普通の猫の映画では満足できないという人におすすめです。

3.世界から猫が消えたなら

「世界から猫が消えたなら」は、余命わずかと診断された主人公が自分にそっくりの悪魔との取引によって、大事なものと引き換えに1日寿命を延ばしていくという映画です。主人公が飼う愛猫キャベツとの何気ない日常のシーンや思い出が猫好きをキュンキュンさせてくれます。そして、映画を見終わったとき、あなたは猫を抱きしめたくなること間違いなしです。

さいごに

猫が登場する映画には、猫好きを魅了する可愛い猫や可愛いしぐさ、猫好きだからこそ気づける猫の魅力がたくさん隠れています。飼い主目線で観るのも楽しいですが、猫になったつもりで猫目線から観てみると新しい発見があるかもしれませんね。そして、さらに猫をより深く知ろうと思うはずです。