ベテラン女優猫「あなご」がすごい!

猫ブームと言われる昨今、テレビで猫を見かける機会も多いですね。今回ご紹介したいのが、そんな猫の中でも真っ白な毛と愛らしい顔で人気の、猫役者の代表「あなご」ちゃんです。ドラマ「猫侍」で一躍有名になったあなごちゃん、実はもともとはごく普通の猫ちゃんだったんです。そんなあなごちゃんの魅力をご紹介しましょう。

あなごの基本情報

ベテラン女優あなご

あなごは、1998年7月5日生まれのメスの白猫です。なんと、すでに18歳!人間に換算するともう90歳を超えているおばあちゃん猫なんですよ(猫の平均寿命は現在15~16歳です)。きれいな白毛と丸い童顔のおかげで全く年齢を感じさせませんね。2017年1月放送開始のドラマ「猫忍」にも友情出演している、まだまだ現役のベテラン女優猫なんです。

あなごの生い立ち

実は、あなごは10年前まではごく普通の家庭で飼われていた、普通の猫だったんです。しかし、10年前に飼い主さんの事情で飼えなくなってしまい、タレント事務所に預けられたことが人生(猫生?)の転機になったのです。かなり遅咲きの女優さんですね。

さらに、あなごは子持ちの人妻なんですよ。旦那の「たらお」と息子の「いくら」の3頭でタレント事務所に預けられたんだそうです。映画「ねこタクシー」ではいくらとあなごの親子共演も実現しているんですよ。

あなごとたらおが結婚していて、その子供がいくら・・・複雑な関係ですね(笑)。

あなごの出演作品

あなごの代表作「猫侍」シリーズ

あなごの代表作はなんといっても「猫侍」です。主演の北村一輝さんの飼い猫「玉之丞」役として、北村さんと息の合った演技を見せています。猫侍は「猫侍」「猫侍Season2」という連続ドラマと、映画「猫侍 南の島へ行く」、スペシャルドラマ「猫侍 玉之丞 江戸へ行く」も放送された、非常に人気のシリーズです。

ただ、もう18歳となると連続ドラマは負担が大きくて難しいかもしれませんね。たまに元気な姿は見たいですが、ゆっくり余生を過ごしてほしいです。

その他のあなご出演作

人気女優のあなごは他にもたくさんの作品やCM、バラエティにも出ています。あなごが出た主なテレビ番組は以下の通りです。

NHK大河ドラマ「平清盛」
笑っていいとも
SMAP×SMAP
アフラックCM「まねきねこダック」
ソフィCM「はだおもい」

普通、観客が多いバラエティの場に出るのはとてもストレスになるのですが、さすが大女優あなご、堂々とバラエティの仕事もこなしています。

他のタレント猫・役者猫もチェックしてみよう

「Y!モバイル」の「ふてにゃん」で有名な「竜馬」や「猫なんかよんでもこない」の「チン」役の「のりこ」などたくさんの役者猫がいます。あなご以外にも、気になった猫ちゃんたちの情報もチェックしてみましょう。意外な発見があるかもしれませんよ!