猫の抜け毛対策にはコレ!

猫を飼っていて大変なのはごはんやトイレのお世話よりも「抜けた毛の対策」ではないでしょうか。撫でるとフワフワで柔らかい猫の毛ですが、当然ながら生え変わります。軽い猫の毛は部屋の中をフワフワ舞い、思いがけないところまで飛んで行くことも。また猫の毛は洋服やカーペットにも付きやすいですよね。特に夏毛から冬毛、冬毛から夏毛に生え変わる時期は抜け毛の量も増えます。どんなに人間が頑張ってお掃除をしても追いつかないことも多々あり、飼い主さんは頭を悩ませているのではないでしょうか。

ブラッシングが嫌いな猫には……

猫の抜け毛対策はなんといっても「ブラッシング」です。ブラッシングしてあげることで抜け毛が飛び散る前に集めて捨てることができます。ところがブラッシングが嫌い、という猫も少なからずいて、飼い主さんはブラシを片手に途方に暮れることも。
猫がブラッシングを嫌いな理由は、ブラシが合っていないからかもしれません。長毛と短毛で使うブラシが違うのです。猫用のブラシとして基本的な獣毛ブラシがありますが、毛先がギザギザしているハードブラシは長毛の猫に、毛先が揃ってるソフトブラシは短毛の猫に合います。またプラスチックやナイロンのブラシやコームは静電気が起こることがあるため、豚毛などの獣毛がおすすめです。
それでもブラッシングが苦手な猫には、飼い主さんが両手を霧吹きなどで湿らせて身体を撫でてあげると、濡れた手に抜け毛がついてブラシ替わりになります。ブラッシングが嫌いでも、飼い主さんに撫でられるのは大丈夫、という猫は多いはずなので、濡れた手で撫でる方法をぜひお試しください。
濡れ手に粟、ならぬ濡れ手に猫です。

ソファや服についた猫の抜け毛対策

ソファや洋服など、布製品には猫の毛が付きやすいですよね。粘着テープやカーペット掃除用のコロコロで取り除いている人は多いと思います。この方法でも比較的簡単に猫の毛を集めることができますが、もっと簡単に抜け毛対策をできるグッズがあるのです。
それが「一毛打尽」というペットの毛を集めて取る専用のスポンジです。細かい凹凸が付いているため、ソファやカーペットなど猫の毛が付くところに当ててこするだけで、繊維の奥まで入り込んだ毛も引掛けて絡めとるという便利グッズ。ネット通販でも購入できますが、ホームセンターなどでも購入することができます。お値段は1,000円程度と「少し高い」印象ですが、半永久的に使うことができるうえ、利用者のレビューを見ると「とても使いやすい、簡単に毛を集められる」と好評です。
また猫カフェなど猫が多い場所で、猫の抜け毛対策として効果を上げているのが「空気清浄機」。塵やホコリと一緒に猫の毛も集めてくれるので、床を舞う抜け毛が減るそうです。こちらは電源を入れておくだけで良いので、ぜひ自宅でも活用して下さい。

猫の抜け毛、万全に対策して心地よく暮らそう

猫の抜け毛対策で一番効果的なのは、ブラッシングをして「抜ける前に集めて捨てること」です。ブラシも複数ありますが、猫によって「合うブラシ」「合わないブラシ」があります。一番おすすめなのは獣毛のブラシで、ハードタイプは長毛、ソフトタイプは短毛の猫に使いましょう。また空気清浄機を稼働させておくことで床に溜まる猫の毛の対策もできます。
さらに猫の飼い主さんから評価が高い「一毛打尽」という抜け毛集めアイテムもホームセンターなどで購入することができます。こまめにブラッシングと掃除をして、できるだけ抜け毛が少ない環境を目指しましょう。