世界のビックリ猫ニュース!

新聞やテレビには、政治や経済などの様々なニュースが日々溢れています。頭が痛くなるようなニュースが多くて、ため息が漏れてしまいますね。どうせなら、もっとほっこり和めるようなニュースを見たい……そう感じる人は多いのではないでしょうか。猫好きなら、当然それは猫にまつわるニュースです! もちろん猫の姿を見るだけでも幸せな気分になれますが、なかには「ほっこり幸せ、和んだ」とはいかないビックリ仰天ニュースも……。最近世界で話題になった猫ニュースをお伝えします!

ロンドンの地下鉄が猫だらけに!

首相官邸猫のラリー、財務省の猫グラッドストンなど、何かと猫の話題が多いイギリス。このイギリスの首都、ロンドンの地下鉄が猫だらけになる出来事がありました。
2016年9月12日、ロンドン地下鉄のクラパム・コモン駅が猫だらけになってしまったのです。正確には駅内の広告スペースすべてが、猫の写真で埋め尽くされました。これは市民広告買収サービス団体によるクラウドファンディング計画。
常に何かを買うように勧める広告ばかり、という従来の広告のあり方に疑問を投げかける、猫の写真がたくさんならば素晴らしい光景になる!プロジェクトの一環として行われました。モデルの中は里親あっせんの保護施設の猫もいることから、広告を見た人が猫の里親に立候補してくれる、という幸せな展開も起こるかもしれません。
こんな広告ならいつまでも見ていたいし、応援したいですよね。日本でも「猫が広告ジャック」してくれないでしょうか。
広告はすべて猫 ロンドンの地下鉄駅 – BBCニュース
地下鉄の駅をネコが “乗っ取り” 話題に / 広告を一掃し「家族を募集するニャンコ」の写真が大集合! | ロケットニュース24

超巨大なネコに衝撃!13キロの猫

インスタグラムに投稿された写真が話題になったのは、ニューヨーク、ブルックリンに住むザーベルさんの猫サムソン。
メインクーンのサムソンはなんと体重13キロ! 体長も120cmという「猫らしからぬ大きさ」のビッグキャットなのです。ザーベルさんがサムソンを抱いた写真は、猫ではない他の生き物を抱えているかのよう。猫は多少丸いほうが可愛い、と思う人でも「これはさすがに……」と驚いてしまうくらい「巨大」なのです。
とてもビッグなサムソンですが、「太りすぎ」というよりも「もともと大きな品種」だからだそう。サムソンと同じ品種のメインクーンの平均体重は6.8~11キロ。サムソンが13キロなので、平均よりも「少し重い」くらいなのです。
ギネスブックに載っている「世界一大きな猫」が123cmなので、サムソンがギネスの記録を塗り替える日も遠くないかもしれません。
Meet Samson — the biggest cat in NYC | New York Post
体長120センチで体重13キロの巨大ニャンコが甘やかされすぎ! その扱われ方はまさに殿様レベル!! | ロケットニュース24
SAMSON AKA CATSTRADAMUSさん(@catstradamus) • Instagram写真と動画

有名猫をフォローしよう!

サムソンはインスタグラムのアカウントを持っていて、フォロワーは10万人以上。そして世界的に有名な、イギリスの公務員猫ラリーやパーマストンはツイッターアカウントを持っています。世界の猫たちはSNSも賑わせているのですね。猫たちのSNSが話題になりニュースに取り上げられることも多いので、猫好きとしてはすてきな猫のSNSを見つけたらさっそくフォローしておきましょう。いつか日本でも猫が駅の広告をジャックする日が来たら、SNSでいち早く情報を入手できるかもしれませんよ。

SAMSON AKA CATSTRADAMUSさん(@catstradamus) • Instagram写真と動画
Larry the Cat(@Number10cat)さん | Twitter
Palmerston(@DiploMog)さん | Twitter