犬種ごとにフードが揃う! 犬それぞれの個性に合わせて選べる「ロイヤルカナン」のドッグフード

「ニュートリション」という理念に基いて作られるロイヤルカナンの特徴は何と言っても愛犬の品種、ライフスタイル、体の大きさ、年齢などに合わせて選べるフードの種類の豊富さでしょう。犬は猫に比べると体のサイズや体のつくりに幅があります。犬の体にあった栄養を提供するというコンセプトに基いて作られているフードの種類は実に200種に及ぶそうです。今回は「ロイヤルカナン」のドッグフードについてご紹介しましょう。

南フランスで生まれた「ロイヤルカナン」

「ロイヤルカナン」は南フランスにキャンバスと呼ばれる24ヘクタールもの広大な敷地を持ち、ここで研究、開発、製造、販売、管理などのすべてを一括管理しています。

キャンバスには約150匹の犬と約130匹の猫が暮らす犬舎と猫舎があり恵まれた環境で生活しています。ここにはアジリティのほかにプールや散歩道もあります。キャンパスにいる犬や猫は2種類のフードのどちらを選ぶかをチェックするフード嗜好性試験や糞便の量を分析する消化性試験などに協力しています。

実際にあらゆる品種の犬や猫を飼育し、毎日試食してもらうという地道な活動から生まれたのが「ロイヤルカナン」のペットフードなのです。

何と言っても種類豊富

ロイヤルカナンのドッグフードの特徴は何と言ってもバラエティの多さでしょう。特に犬種ごとに用意されている個別のフードは飼い主さんにとって嬉しい限りです。

特定犬種のための「ブリード ヘルス ニュートリション」

犬は犬種によってライフスタイルや体の構造が違い、必要な栄養素、食べやすい粒の形、硬さが異なります。ロイヤルカナンでは犬種に合わせて14種のブリード ヘルス ニュートリションを発売しています。

対応している犬種はチワワ、ダックスフンド、プードル、柴犬、ヨークシャーテリア、マルチーズ、シーズー、ミニチュアシュナイザー、パグ、キャバリアキングチャールズ、フレンチドッグ、ラブラドールレトリーバー、ゴールデンレトリーバー、ジャーマンシェパードの14種です。

暮らし方によって変わる「ライフスタイル ヘルス ニュートリション」

外出が多く都会の刺激でストレスを溜めがちな犬のための「アーバンライフ」と家の中で過ごす時間の長い犬のための「インドアライフ」があります。それぞれジュニア用、成犬用、高齢期用が揃っています。

サイズや体格に合わせた「サイズ ヘルス ニュートリション」

サイズバリエーションの多い犬のために成犬体重4kg以下の「エクストラスモール」、1kg~10kgまでの「ミニ」、11kg~25kgまでの「ミディアム」、26kg以上の大型犬のための「マキシ」の4タイプが揃っています。

体の大きさに対応した4タイプのラインそれぞれに、ジュニア、アダルト、アダルト5+(マキシのみ)、アダルト7+(ミディアムのみ)アダルト8+(エクストラスモール、ミニ、マキシ)、エイジング10+(ミディアム)エイジング12+(ミニのみ)など年齢に合わせた商品を展開。さらに肥満気味の犬のための「ライト」、生後12ヶ月齢以上の皮膚が敏感な犬のための「ダーマコンフォート」、同じく生後12ヶ月齢以上の太りやすい犬のための「ステアライズド」などがあります。

小型犬のためのウェットフード

ドライフードと一緒に給餌するように考えられた小型犬用のウェットフードです。授乳期&離乳期用のムース、生後10ヶ月齢までの子犬用のジュニア、成犬用のライトとビューティー、8歳以上の老犬のためのマチュア+8があります。

ホームページには飼い主さんに栄養学の情報が満載

「ロイヤルカナン」のホームページには飼い主さんにとって必要な栄養学の情報が非常に充実しています。犬の栄養について飼い主さんに啓蒙したいという「ロイヤルカナン」の意識の表れでしょうか。犬の食餌や病気栄養について学んでみたいという方はぜひ覗いてみてください。